利用規約|モニタータウン


モニターで貯まる、使えるポイントサイト

利用規約

第1章 総則

本規約は、モニターとアイブリッジ株式会社(以下「当社」という。)との間の、当社が提供する各サービス(以下、「当サービス」という。)の利用に係わる一切の関係に適用します。

第1条(定義)

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。
(ア)当社
アイブリッジ株式会社
(イ)モニター
本規約を承諾のうえ、当社所定のモニター登録手続で、当サービスの利用を申し込み、当社がモニターとして承認した者
(ウ)当サービス
当社が運営するサイト「モニタータウン」で提供する、特定サービスを含む全てのサービス
(エ)ポイント
モニターが当サービスを利用することにより様々なシーンで貯めることができ、当サービス内で使用又は換金の交換等を行えるポイントシステムのこと

第2条(本規約の範囲)

モニターは、本規約に同意し、遵守することを条件に当サービスを利用することができます。

第3条(規約の変更)

  • 当社は本規約をモニターの承諾を得ることなく変更することができるものとします。本規約に変更があった場合、当サービスの提供条件等の一切の条件は変更後の規約によるものとし、変更後規約の附則最新の改定日をもって、本規約は変更されたものとします。ご利用の際には、常に最新の利用規約を必ずご参照ください。
  • 改定日以降に当サービスをご利用された場合、変更後の規約に同意したものといたします。

第4条(モニターの義務・承諾事項)

  • モニターになれる権利は、一個人に対し一つのみ有しているものとし、一個人が複数の会員登録を行うことは出来ないものとします。
  • モニターは、現在及び将来にわたって、反社会的勢力の団体員及び団体関係者に該当しないことを表明、確約するものとします。
  • 当社は、前項及び第7条の何れかに該当し、モニターとして不適切と判断する場合は、モニター登録を承認しない場合があります。また、一旦承認した後であっても、前項及び第7条の何れかに該当することが判明した場合には、モニター資格を抹消することができるものとし、モニターは、当社が如何なる責任も負わず、またその理由を開示する義務を負わないことを承諾するものとします。
  • モニターは、必ず受信可能な電子メールアドレスを一つ登録し、退会するまでの間、送受信可能な状態を保つものとします。当社は、電子メールアドレスが機能していないと判断した場合、モニター登録を抹消することが出来るものとし、モニターは、それに対し当社が如何なる責任も負わないことを承諾するものとします。
  • 当社は、モニターに対して、広告、メールマガジン、アンケート、当社からのサービス内容のご案内・連絡事項等を、電子メールを用いて配信します。このうちモニターは、当社が受信必須とする電子メールについては、必ず受信する義務を負うものとします。当社からの当該電子メールは、通常到達すべき時にモニターに届いているものとみなします。
  • モニターは、登録情報に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法に従って、情報の変更を行うものとし、変更登録がなされなかったことにより生じた当該モニターの損害について、当社は一切の責任を負わないことを承諾するものとします。
  • モニターは、当サービスを利用したことにより自己に生じた損害(モニターと広告主の取引を含む)に対して、当社の責めに帰すべき事由を除いて、当社が一切の責任を負わないことを承諾するものとします。
  • 当サービスが提供する情報の正確性、完全性、有用性を、当社は保証するものでなく、当該情報によりモニターに生じた損害に対して、当社は一切の責任を負わないことをモニターは承諾するものとします。

第5条(パスワードの管理)

  • モニターは、当社が貸与するパスワードの管理責任を負うものとし、当社に損害を与えてはならないものとします。
  • パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はモニターが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • モニターは、パスワードを、他の登録ユーザー又は第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。
  • 当社は、パスワードの利用(マイページへのログイン)を行った形跡が一定期間見られない場合や法律や公序良俗に反する等の理由により、緊急に対応が必要である場合は、当社の判断によって、当該モニターのモニター登録を抹消できるものとします。
  • なお、当社のこの処置により、当該モニターが当サービスを使用することができず、損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • モニターは、当該モニターが貸与されたパスワードにより利用されたサービスに関して一切の責任を負うものとし、これによって当社、自己、他のモニター又は第三者に損害、支払義務が生じたときは、その一切の債務を支払うもしくは自ら解決するものとします。

第6条(退会)

  • モニターは、当社所定の手続きを行うことによって、いつでも自由に退会することができます。
  • モニターは、退会時に当サービスでのポイント、当サービスに関する一切の権利、特典を失うものとします。
  • 退会手続き完了後も、当社の技術上又は実務作業上の都合により、数日間においては、当社が送信する電子メールが届く可能性のあることをモニターは承諾するものとします。

第7条(禁止事項)

  • モニターは、当サービスを利用するに際し、次の各号の行為を行うことを禁止します。
  • モニターが、次の各号の何れか一つにでも該当する場合は、当社は当該モニターに対し事前に通知することなく、該当モニターのモニター資格を抹消することができるものとします。これにより当該モニターに何らかの損害が生じたとしても当社は一切の責任を負わないことをモニターは承諾するものとします。
  • モニターが、次の各号の何れか一つに該当することにより、当社又は第三者が損害を被った場合、モニターは、当社又は第三者が被った損害を賠償するものとします。
    [1] 登録情報に虚偽の登録をすること
    [2] 誤記又は記入漏れが判明し、勧告後も内容を訂正しないこと
    [3] 他人になりすましもしくは架空の個人情報を使ってモニター登録をすること
    [4] 同一人物が複数のモニター登録をすること
    [5] モニター登録希望者が15歳未満の場合
    [6] 登録情報の電子メールアドレスが送受信可能な状態にないこと
    [7] パスワードを他の登録ユーザー又は第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等を行うこと
    [8] モニターが成年被後見人、被保佐人の何れかであり、利用申し込みに対して、成年後見人又は保佐人の同意を得ずに利用すること
    [9] モニターが反社会的勢力の団体員及び関係者に該当すると当社が判断した場合
    [10] 他のモニター又は第三者に不利益を与えること
    [11] 当サービスの運営を妨害すること
    [12] 当社、他のモニター又は第三者の知的所有権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)を侵害すること
    [13] 当サービスの利用において不正な行為を行うこと又は過去に不正な行為を行いモニター資格を取り消された者が当サービスを利用すること
    [14] 当社の許可なく営利目的で利用すること
    [15] 当社が承認した場合などの例外を除き、本規約に違反すること
    [16] 公序良俗や法令に反すること
    [17] その他、当社がモニターとすることを不適当と判断した場合

第8条(広告の配信)

  • 商品等の広告に関しては商品等の販売・提供会社から提供された資料にもとづき作成されており、当社は、広告記載内容に関して何等の責任も負わないものとし、モニターはこれを了承するものとします。
  • 当社は、モニターに対して広告主からお預かりした情報を代行して電子メール等により配信することができるものとします。
  • 当社は、前項の配信を当社所有のメール配信サーバによって行い、モニターのメールアドレス、個人情報等を広告主に提供することは一切ございません。

第9条(サービス内容の変更及び中止)

  • 当社は、モニターへの事前の通知なくして、当サービスの諸条件、運用規則、又は当サービスの内容を変更することがあり、モニターはこれを承諾するものとします。この変更には、当サービスの内容の部分的な改廃等を含みますが、これらに限定されません。
  • 当社は、モニターへの事前の通知なくして、当サービスの一部を中止することができるものとします。
  • 当社は、この変更、中止に起因してモニターが被った被害について一切の責任を負わないものとします。

第10条(サービスの一時的な停止)

当社は、次の各号に該当する場合には、モニターに事前に連絡することなく一時的に当サービスを停止する場合があります。
また、これに起因してモニター又は他の第三者が損害を被ったとしても当社は一切責任を負いません。
[1] 当サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行なう場合
[2] 火災、停電、地震、噴火、洪水、津波等の不可抗力により当サービスの提供ができなくなった場合
[3] 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により当サービスの提供ができなくなった場合
[4] 不正アクセス等の犯罪行為により当サービスの提供ができなくなった場合
[5] 運用上、技術上の理由により、当社が当サービスの一時的な停止を必要と判断した場合
[6] その他、当社の責に帰せられない事由により当サービスの提供ができなくなった場合

第11条(当サービスのリンクより他サイトに移動した場合)

  • モニターが、当サービスのリンク(広告等全て含む。サービスの種類は問わない。)を経由して他社サイトにアクセスし、当該他社サイトのサービスを利用、もしくは何らかの申込等を行う場合は、当該他社サイトの利用規約等に従い、全て自己の責任において行うものとします。
  • モニターが、当サービスのリンク(広告等全て含む。サービスの種類は問わない。)を経由して他社サイトにアクセスした場合であっても、モニターと他社サイト管理者、当該他社サイトのモニター、又はその他の第三者との間に発生したトラブルについて、当社は一切の責任を負わないものとし、これに起因して当社又は第三者が損害を被った場合、モニターはその損害を賠償するものとします。
  • モニターが、当サービスのリンク(広告等全て含む。サービスの種類は問わない。)を経由して他社サイトにアクセスした場合であっても、モニターが、当該他社サイトからのダウンロード、ストリーミング、コンピュータウイルス感染等により発生した損害や損失について、当社は賠償する義務を一切負わないものとします。

第12条(設備等)

  • モニターは、当サービスを利用するために必用な設備(通信機器類、回線契約、プロバイダー契約等を言うが、これに限らない)を、自己の負担において、準備するものとします。
  • 当サービスを利用する際に発生する通信費用の一切は、モニターが負担するものとします。
  • モニターは、自己が所有するもしくは使用する権利を有する通信機器をもって、当サービスの存在するサーバへ接続するものとします。

第13条(他のモニターにおける規約違反を発見した場合)

モニターが、他のモニターの本規約に違反するような行為等を発見された場合には、当社までご連絡していただくものとします。

第14条(準拠法、協議、専属的合意管轄裁判所)

本規約は日本国法に準拠するものとします。
  • モニターと当社の間で、問題が生じた場合には、モニターと誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。
  • それでも解決できずに、訴訟の必要が生じた場合、当社とモニターとの専属的合意管轄裁判所は大阪地方裁判所又は大阪簡易裁判所とします。

第2章 ポイントの加算・利用等

第15条(ポイントシステムの提供)

本規約は日本国法に準拠するものとします。
  • 当サービスのモニターは、ポイントシステムを利用することができます。
  • モニターが、ポイントシステムをご利用になるうえで、ご使用のブラウザ、ファイアーウォール等に設定が必要な場合につきましては、当サービス内にて別途ご案内しますのでそちらをご参照ください。またこの案内に記載の事項は、当該モニターがご使用の機器に於いて、当該ポイントシステムが正常に動作することを保障するものではなく、当社は、万が一、モニターが当社の掲載した案内の通り、又は当社サポートの指示に従って、設定等を行ったにも関わらず、ポイントシステムが正常に動作しない場合であっても、当該モニターに対し、何ら責任を負いません。
ただし、当社側のプログラムに問題があると考えられる場合(複数のモニターから同じ問合せがあった場合等。ただし、当社判断による。)においては、この限りではありません。

第16条(ポイントの加算)

  • ポイントが貯まる具体的なご利用方法(以下、「ポイント加算メニュー」という。)については、当サービス内にて別途ご案内しますのでそちらをご参照ください。
  • ポイント加算メニューの中には、ポイント獲得行為において、違反行為が行われていないか(例;アンケートの回答の中に矛盾する回答をよせていないかどうか)の検証を行うものがあり、その場合には、検証の結果、当社による承認がなされたときに当該ポイントがモニターに加算されます。また当社が承認しなかった場合において、当社はその理由をモニターに説明する義務を負いません。
  • 当社は、ポイント獲得行為において、違反行為が発覚した場合には、ポイントを加算した後であっても、一旦加算したポイントを取り消すことができます。また重大な違反であると当社が判断した場合には、モニター資格を抹消することがあります。
  • ポイント加算メニュー毎に、ポイントが加算される日数に違いがあります。
  • 当社は、モニターが獲得したポイントが、プログラムの不具合等により、モニターのポイント残高に正しく反映されなかった場合は、当社の権限により調整し、正確なポイント表示に変更することができるものとします。
  • ポイントの有効期限は、最終ポイント加算日から6カ月となり、有効期限を過ぎたポイントは無効となります。ただし、獲得時に特別な定めのあるポイントについてはこの限りではありません。

第17条(ポイントの利用)

  • ポイントの利用につきましては、当サービスの所定の方法によるものとします。
  • 当社は、当社が用意した「モニターがポイントを使用することができる方法(以下、「ポイント使用メニュー」という。)」の条件等を自由に設定・変更・抹消できるものとします。
  • 貯まったポイントは、モニターが任意にポイント使用メニューから交換申請することができます。ただし、ポイント使用メニューの中には、交換申請に必要な最低ポイント数が設定されているものもあります。
  • モニターからポイント使用メニューの交換申請があってから当社が履行するまでの期間は、技術上又は実務作業上の都合により、ポイント使用メニュー毎に異なります。大体の目安については、当サービス内にご案内いたしますが、それらの記載より遅れる場合もございます。
  • モニターが、貯まったポイントで交換した金銭、有価証券、景品、製品、サービス等にかかる税金、その他の費用は、モニターの負担となります。
  • 当社は、ポイント獲得行為において、違反行為が発覚した場合には、ポイントが使用された後であっても、ポイントで交換した金銭、有価証券、景品、製品、サービス等の返還及び損害賠償等を請求できるものとします。また重大な違反であると当社が判断した場合には、モニター資格を抹消することがあります。
  • 獲得したポイントを他者に譲渡することはできません。
  • モニターは、当該モニターがポイントで交換した物品(金銭、有価証券、景品、製品、サービス等)を、当社が当該モニターに向けて発送した後の移送中に生じた遅延、紛失、盗難、損害、破損等の事故については、当社に一切の責任がないことを承諾するものとします。ただし、当社は、移送を委託した会社等に対し、必要な調査、連絡等を行い、当該物品がモニターに届くように努力するものとします。
  • 附則
  • 平成28年4月1日施行

page top